特徴

デベロッパーである日本土地建物グループをスポンサーとする私募REIT

スポンサーである日本土地建物グループは、不動産デベロッパーとして豊富な経験・実績を有しており、自社開発物件も数多く保有しております。

本投資法人は、日本土地建物グループとのスポンサー・サポート契約により、これらの物件取得の優先交渉権を付与されており、厳しい物件取得環境においても安定的な物件取得機会を得ることが可能となります。

日本土地建物グループ唯一のREIT

日本土地建物グループが運用するREITは本投資法人のみであるため、グループ内で上場REITとの競合が発生することなく、全面的なサポートを受けることが可能です。

資産運用会社(日土地アセットマネジメント株式会社)内においても、私募ファンドに優先して本投資法人による物件取得機会を付与することで、本投資法人優先の体制を構築しております。

日本土地建物によるセイムボート出資

日本土地建物株式会社によるセイムボート出資により、スポンサーと投資主の利益の共通化を図っております。

安定的な財務基盤

総資産に対する有利子負債比率の目安を40%程度とし、返済期日の分散化、調達期間の長期化等により安定的かつ健全な財務基盤の構築を図ります。